01 月<< 2017年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『記憶を辿る』

子供の頃の記憶の残り方は断片的でしかない。
だからこそ頭の中に、はっきり残っている記憶は今の私を形作っている原点と言ってもいいんじゃないだろうか?

あの秋田犬の繁殖所をしているおじさんの家から帰って、
数えて…どのくらいの日にちが過ぎた頃の記憶なのかなぁ?
判らない…けど、覚えている事を記します。

父親が自慢していた立ち姿の美しい富士の体がみるみる変わり一回り大きくなった。
その姿を見て私は何故か違和感を感じていた。

う~ん?ところで…突然ですが、
どうも私は自分の幼い頃を思い返すと疑問を抱いても親に聞けることと聞けないことを区別していたみたいです。
そんな経験がある人はいるかなぁ?
今の自分以上に気を遣っている幼い頃の私が見えてくる。
見聞きする全てが初めての事ばかりで対応の仕方がわからなかった。
思い巡る気持ちを上手くまとめて口にする事が出来なかった。
どうせ小さい自分の言うことなんて通らないし、聞いても「まだ早いよ、そのうちわかるようになるから…」と、はぐらかされてしまう。
だから、いつの間にか疑問を口に出せなくなっていた。
生活の中で大きい問題になればなるほど、
明らかにするのを望んではいけないと思えていた。
そんな経験をした人は他にもいるんだろうか?

すごく気になって仕方ないのに親には聞けなかった、聞いてはいけないことのように思えた。
そうだ、小さな私は私なりに親に真実を告げさせる手間をかけさせないために気を遣っていたように思う。
物分かりの良い子でいたかったのかなぁ…。

そうこうして何も聞かず、また知らされる事もなく過ごす間に家から富士の姿が消えた。
いつも通りに学校から帰えるとすぐに犬舎をのぞく。
すると、いつもなら私の足音でわかっていたように富士は待ち構えていて格子の間から前足を出して嬉しそうに出迎えてくれた。
私以外の人には吠えて威嚇するけど、私には慣れていて絶対に歯なんて見せない!
それが少し誇らしく思えて私の自慢だった。
家に帰れば富士と遊ぶ。
それが当たり前に行われる毎日の日課。
でも、その日はのぞき込んでも富士はいない。
顔の持ち上がった筋肉が一気に全部下に落ちたような感覚。
空っぽな犬舎がやけに広く見えて驚いてしまった!
「わっ、富士が逃げ出した?!」
そう思った私は家の中で内職をしている母に「大変、富士がいないよ!」と必死に伝えた。
すると母は、
「富士は子供を産むためにお父さんが〇〇さん(繁殖所のおじさんの名字)のところに連れて行ったんだよ」と慌てた様子もなく話してくれた。
そこで初めて富士に赤ちゃんができていた事を私は知ったのです。
そして、その後…二度と庭半分もある父親が作った立派な犬舎に富士は戻ってくることはなかった。

何日経っても、何日経っても犬舎に富士はいない。
いない!とわかってても毎日、毎日のぞいてしまう。
悲しくても…私は、どうしてか親に何も聞こうとせず、また本当の事を知らされるのも怖かったように思う。
学校から帰える度に出迎えてくれた富士の姿を探してしまう。
私の姿を見つけて嬉しそうだった富士がいない。
私が悲しい時に側を離れずに居てくれた富士はもういない。
富士が前足を出してくれていた格子の間を撫でながら泣くしか私にできることなんてなかった。


(明日へ つづく)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

なんだか切ない話ですな。。
あたしは犬も猫も大好きなんですけど。
亡くなったときのショックが大きいんですよw
動物飼うって大変ですよね。

カメコ様へ

私、思い出して書いているだけで涙がポロポロ流れます。
幼い頃の私の側に行って、あの頃に言葉にならなかった気持ちを文章に置き換えるような気持ちでコラムを書いています。
忘れられずに溜め込んでいた思いを公開することで心が開放されて
今、少し楽になりました。
うちでは、たまたま犬を飼っていて最期まで看取った犬もいます。
それは、また機会があったら書かせてもらいますね。
犬は人より先に逝ってしまうから悲しいけど…
自らの死によって人にとても大切なことを教えてくれているように思います。
犬の魅力や素晴らしさにこれからも触れて生きてたいです。
大変だけど、それ以上に可愛いですよ(*^_^*)
ちなみに私は猫アレルギーで猫さんを飼うことができないんですよ、残念。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。