12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『寒い町』

おとの生理も終わり無事に20日も過ぎて平穏な日々がまた訪れた。
一段落ついた頃には、もう12月を迎えていた。

ここ(私たちの住む所)は雪が多いと評判な地域で私も嫁ぐ前から耳が痛くなるほど聞かされていた。
まぁ~、雪国に属する県になるのでしょうか。

私がこの町に来た年も雪が多く一日に3回の雪かきをシーズン中に5日程した。
「5日?大したこと無い!」と、もっと雪深い地域の方から怒られてしまいそうだけど私は、あまり雪が降らない所の出身で雪かきをした経験がなかったから仕方ないのです。
長靴を履いて頭にタオルをかけ、その上から毛糸の帽子をかぶりジャンバーを着て、軍手をつけた手にスコップを持ち凍り付いて開けにくい玄関をバーン…ものすごい格好で外に出た。

「雪ってこんなに白くて綺麗なんだなぁ~!」白い雪の上に汚れの無い白い雪がまた重ねられていく。
今までは雪が降っても人や車が踏みつけて真っ黒!道端の隅っこに追いやられた汚い雪しか見た事がなかった。

だから、この光景を目の当たりにすると雪は何故か感動をくれた。
でも、雪かきの作業に入れば現実にすぐ引き戻される。
しかし、雪かきは鉄のスコップでやってちゃいけな~い(´へ`;。
白くて綺麗な雪はものすごく重い!それなのに鉄のスコップ自体が重いから大変な重労働。
でも毎年、雪かき用の軽いプラスチック製のスコップを購入するがシーズン半ばで重みや寒さに耐え切れずバキバキに割れてしまう。
新しく買いたくても品切れ!だから、やっぱり鉄のスコップで雪かきをするはめになる。

旦那様も会社で雪かきをして帰って来てから、また家に入るために雪かき…お疲れ様です。
年末の準備を思い出したら雪の事を思い出してしまった。
とにかく、冬は寒い。
おとにとって生まれて初めての冬が来る、大丈夫かなぁ?

ようやく、おしっこの場所を覚えて多少言葉が理解できるようになった。
夜はケージから出して一緒に寝ることにした。
なかなか布団の中には入って来ないので布団があたたかいことを教えなくてはいけない。
寒い日には、ごえもん君は旦那様の布団の中にサッと入って眠る。
私もおとが布団に入ってきてくれるのを待っていたけど…(´Д`)来ない。

布団の上で丸くなって震えていた。
そんなある日、寒い夜に「おと、おいで~」と声をかけると私の肩口から入って布団の中でグルグルグルと丸くなった。
クリスマスの少し前の出来事でした。
今年も寒い冬が来る、でも、あたたかな気持ちで迎えられそう。
ごえもん君は旦那様の布団の中。
おとは私の布団の中。


(明日へ つづく)
ヨメ:著


<冬のネタのシーズンではなさそうだが、ま、いっか。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

おはよです^^

雪国在住でしたんですね。
私も雪のあまり降らない地域出身で
現在も雪の降らない大阪在住です。
おとちゃんが少しづつ成長してるのが
なぜかちょっと嬉しかったりします☆
布団の中に入れるのは私は嫌な方でしたが
向こうが入ってくるとなぜか嬉しかったのを
記憶しています(^-^)



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。