12 月<< 2017年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨメさんコラム

『今日で子犬の里親さがしの募集を締切りさせていただきます。
今まで、ありがとうございました。』

今、自宅には父さん犬のごえもんと母さん犬のおととその間に生まれた子犬が3匹おります。
先日、たまたま運良く犬を飼いたいと思っているご家族と知り合い交渉が成立し、今月の17日に受け渡しの約束ができました。
とても、ハキハキとした綺麗な奥様と素直でかわいらしいお子さんのいるご家庭です。

blog0610.jpg


ご家族で子犬を愛してくださると思います。
この子は、生まれた時に『桜色のリボン』を付けたので「さくら」と仮名がついている第四子の女の子です。
お産の時、この子は生まれつき体が大きかったのでおとは生み落とす時にひどく痛がり悲鳴を上げました。

そんな事もあり私達にとっても「さくら」は忘れられない子犬です。
大きく生まれたせいか性格は温厚で抱き上げても嫌がらず大変おとなしい女の子です。

そういえば、暑い日に空になった水飲みの器に頭を突っ込んで涼んでいたことがありました。
声を掛けるとゆっくり体を起こし、少しこっちを見たと思ったら…また水飲みの器に頭を入れて寝てしまいました。
その姿は少し抜けているようでもあり、一番賢いようでもあり面白かったです。
しっかり育った丈夫な女の子なので可愛がってあげて下さい。
よろしくお願いします。

それで、我が家には親犬と子犬を合わせて4匹が居ることになります。
でも一旦、これで募集は締切りさせていただきます。
あたたかな言葉を掛けて応援してくださった皆様、心配してくださった犬好きな皆様に心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

子犬を産んだ親犬は、もちろん手放す気はありません。
そして、残した子犬達には…理由があります。

他の子犬より一回り小さく生まれたオスの子犬は左目の目尻にイボのような膨らみがあり他の人から見たら欠陥だと思われる状態です。
でも、とても小さいですが好奇心いっぱい、勇気も負けん気も十分に持っています!
自分の倍ある兄弟の子犬に果敢に飛び掛かり…やっぱり押し倒されて最終的には逃げていますが頑張って生きようとしています。
人から小さ過ぎて痛々しいとも言われましたが、とても可愛いので理解してくれない方には譲れません。

そして、もう1匹は女の子です。
この子も小さく生まれました。
でも、大変かわいい顔をしていたのでしばらく「姫」と呼んでいました。
この子も少し小さな体なので人に渡さず自分達で育てようという事になりました。
どんどん子犬が減り、寂しさを感じていたのですが、これで良かったんだ!と、思います。

でも、それも含めてブログは続けていきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いします。

(明日へ つづく)
ヨメ:著


<とのことです。一旦里親探しはひと段落ということになります。>
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。