08 月<< 2013年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「もったいない」プロジェクトです。

Windous 7 のパソコンを購入した親族から拝領致しました、超遅Vista君を生まれ変わらせる施術を行ないました。

Vista仕様のパソコン自体は基本的にスペックが高いので、Windows7以降のOSに変更する事が容易で、かつ驚くほど快適に使える様になります。

Windows7以降のOSには、ヴァージョン以外(Home Premium, Professional, Altimetなど)に、仕様(正規品、バンドル品、OEM品など)が有り、ネットなどで、あれ? と思う程安いのは、シリアルナンバーが付属していないヤツです。インストールはできますが、30日で使えなくなるので、再インストールして使いたいって言う人にはもってこいの安価版です。

私はまっぴらゴメンですが…。


かと言って、お店の棚で売られている正規品はちょっとお高い。



蛇の道は蛇です。

ネットオークションなどを活用して、シリアル付きの中古ディスクを購入したり、ちょうどうまい具合に使用したいパーツとセットになったバンドル版を購入するなど、様々です。

が、私の場合は、そんなうまい具合に的なパーツを待っていても現れなさそうな古い Vista パソコンをリユースするので、ちゃっちゃとやる方法を模索します。

今回のベースマシンは、NEC製(Made in China)Lavie LL550 です。↓
NEC Lavie LL550 Windows Vista Home Premium


Windous7環境にする為に、心もとないメモリ1Gを2Gに変更します。ちなみに、Windows7は、比較的メモリに依存する様に設計されているので、メモリを多くしてあげると、サックサクに動くっぽいです。

そこまでのスペックを必要としないので、2Gにします。



先にメモリをくっつけます。

裏返しました。

まず、ひっくり返します。

で、バッテリーを取り外して数分放置します。↓
バッテリーを取り外します。


デスクトップでも同様の事が言えますが、電源を取り外して、内部に蓄積されている微小な電気を消費させてしまいます。残っていると、思わぬトラブルの原因になり、最悪基盤交換などの憂き目に遭います。

この辺りから放置プレーぽくなるので、覚悟しましょう。

メモリの蓋を外します。↓
メモリーの蓋を外します。

2枚で、1024M≒1G と言う仕様でした。

2枚で合計1Gでした。


これでもWindows7はインストールできますが、その後の事を考えると、もう少しサックリ感が欲しいと思って2Gに変更しました。


5年保証!
強気の五年保証です! ↑


出逢いと別れです。

そして、出逢いと別れです。
512Mのペアと、2Gの独り者がここですれ違います。
ドラマですね。(どうでもいい)


はい、2Gになりました。↓
2Gになりました。


快適性を数値で適当に示すシステムの表示です。

快適性を示す指標になるとされているものです。
グラフィックボードが大した事ないものなのでこの程度です。

デスクトップでバッキバキにゲームとかする人がクソ扱いするレベルです。

このマシンでゲームはしないので、これで十分です。

ちなみに、このLL550シリーズに限らず、他のOSからWindows7が設定されたら、必ずグラフィックボードのドライバをWindows7用にアップデートしましょう。必ず画面が粗くなったり、丸い画像が楕円になったりするのですぐに気が付くと思います。

なお、LL550系は、NECのサイトからダウンロードする方が手っ取り早いです。
グラフィックボードのメーカーサイトからだと、見つからない場合があります。(古すぎるせいかも…)

Windows 7 のディスクをセット。

Windows7のディスクを入れると、自動再生される場合とされない場合が有りますが、されなかったら、ディスク内の「set up」と言うヤツをダブルクリックで、インストールが開始されます。


なお、旧OSからのWindows7への変更には、アップデートと新規インストールが選べます。以前のなんやかんやを引き継ぎたい方は、同じバージョンの違うOSでのみ実行可能だと言う事を忘れないで下さい。

つまり、Vista Home premium からは、windows7 Home Premium。Professional(Business) からは、Prefessional と言った具合です。

そんなのどうでも良いです!
新規です!

と言う方は、お好きなバージョンを選んで下さい。
ただし、パソコン本体のスペックが低いと、Altimet は宝の持ち腐れになりますのでご注意を。

ちなみに、今回の私のバージョンは、Professional です。
Home Premium から新規インストールです。


インストールの途中で、アップグレードと新規が選べるウインドウが出現しますが、新規の方は迷わず新規インストールを選んで下さい。

なお、アップグレードを選択すると、インストールできても問題が発生したり、インストール自体で4時間近く掛かるので、オススメしません。

今回の新規インストールで要した時間は、約2時間。
でも、OSの更新に2時間半掛かりました。

セキュリティの問題も絡んでくるので、インストールし終わったら、早速ネットでムフフ…みたいな、自殺行為はやめましょう。
必ず、Windows update で可能な限りの重要更新はしてしまいましょう。



途中で終わりの話になっていました…。

途中で、使用する原語、時間、パスワードの設定やら、パソコンに名前を付けると言う儀式が有りますが、パスワードの設定だけはスルーできます。

放置プレーの合間を画像でお楽しみ下さい。

勝手にどんどん進みます。

こんな感じにインストールは進んで行きます。

マウスにもキーボードにも一切触らず、他のパソコンでネットであれこれ作業をしながら放置し続けます。

Windows 7 が設定されていきます。

ここまで来れば、ほぼ、Windows7 です。


なにやらやっています。


Windows 7 仕様のできあがりです。


ちなみに、通常起動の時間は、熱いコーヒーを飲んでる間が無い位に短縮されました。

ブラウザもスパッと開きます。

私は、Firefox 派なので、Firefox をインストールして、適当にセキュリティソフトをインストールし、後はダラダラと続く Windows uodate を繰り返します。

全工程で5時間です。

ショップに頼むと、手数料を取られます。(当然ですが)

でも、放置プレーで手数料分が浮くのなら、メモリや中古OSを手に入れてもお釣りが来そうですよね。まぁ、来ませんけど。


近所で、「遅くてムカつくから要らない」と言われたVista君が居たらしめたものです。うまい事言ってゲットして、Windows7にして使ってあげましょう。(人間関係に歪みが出ない様に注意して下さいね。)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : わんこ
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。