05 月<< 2017年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕には義兄がいます。




非常に優秀な方で、人望も厚く、まだ数える程しかお会いできていませんが、とても尊敬できる方です。


実は彼…。






















東京スカイツリーの建造に携わっています!


東京スカイツリー
↑東京スカイツリー完成予想図


あの建造物には非常に特殊な建築技術と設計精度が要求され、複数の企業によって建設が進められています。
よく言う、J.Vってヤツです。
ジョイント・ベンチャーです。


義兄はそのJ.V参加企業の中の一社で、かなり上層部に食い込んだ立場に居ます。
現場上がりの人間としては異例の昇進を続けています。



彼がスカイツリーのどの部分のどの製造に関わっているのかは様々な事情で記述できませんが、相当重要な部位を担当しています。


義父からは、そんな彼の若かりし頃の武勇伝をたくさん聞かされています。

「えー、そんな事やあんな事をしてた人が、あれを作っているんですか!」

って感じです。(笑)




人生とは分からないものです。


そして、努力という礎の上に今があるのだと心底気付かされます。




これからの人生で、ブロックひとつでも礎になるように据え置く事ができる様な人間になりたいですね。

スポンサーサイト
水樹奈々さんって、ご存知ですか?



休日になると、アニメばっかり見ているようなそこのアナタとか、ここのなんかは知っているのです。



でも、実は、ついさっきまで、もういい歳したベテラン声優さんだと思っていたんですよね


アニメーションの作品に、いかに密着性を持った、声のみによる演技ができるかどうかで、作品そのものの行方をも変えてしまう声優さん業界の中でも、跳び抜けて技術力というか表現力があって、ある一定のイメージを、動かされるキャラクターに吹き込む事ができる数少ない声優さんだと思っていたので、さぞかしデビューしてから年季の経った人だと思い込んでいたのです。


でもね、最近気になる新曲なんかを聴いていて、「歌うまいなぁ」と思っていたら、「水樹奈々」って名前が書いてあったりしたので、同姓同名の新人か? (←この時点でギリギリアウト)と思いつつ調べてみたら、僕が間違っていました。

ごめんなさい。

水樹奈々さんって、結構若いのねぇ…。

水樹奈々さん
↑水樹奈々さん



ヤベェ、アキバ歩けねぇ。


特に、「頑張る、一生懸命な女の子」の役どころにズバッとはまり込む声と演技力は、頻繁に主人公に抜擢される事が多いらしく、あぁ、そう言えば、アレもアレも主人公の声だったっけ…みたいな感じです。


で、歌なんですけど、声優さんって歌うまい人多いんですけど、水樹さんは喉もきっちりコントロールしている様ですし、音の抜ける帯域も良いところにあると思います。それから、ビブラートの入るポイントも歌が上手だと感じさせるタイミングでシフトするので、歌手としても成功するんじゃないかと、勝手に思い込んでいたら、もう歌手活動も凄いんだそうで…。

詳しくは水樹奈々さんの情報収集でお楽しみください。

水樹奈々さんのブログ↓
http://blog.mizukinana.jp/blog_nana/

水樹奈々さん関係のwiki↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%A8%B9%E5%A5%88%E3%80%85

水樹奈々さんの公式サイト↓
http://www.mizukinana.jp/


ネットに対して、能動的になるか受動的になるかで、その真価は大きく異なるベクトルを描きます。
あなたはどっちですかっ!
今夜は久々に写真のプリントです。


自宅に暗室が無いので、日が落ちてからの作業になります。

去年までは隣に大きな建物があったので、ほぼ完全な暗室が出来ていたのですが、今年になってその建物が取り壊されて公園になってしまっために、よる通りかかるクルマのライトで暗室(インチキ暗室)がほんのり明るくなってしまいます。



まぁ、扱っているのがモノクロームの印画紙なので、多少は良かったのですが、最近の印画紙はマルチグレードと言って、プリントで浮き出させる画質を、露光直前にある程度の範囲で自在にコントロールできるようになっているのですが、それが感度が高いんです。










触ると「ウッフン」って言います。









……










嘘です。








ちょっとした光に感光して、本来白くならないといけない部分が、ほんのり黒くなってしまうのです。


暗幕張れば済む話なんですけど、暗幕や遮光カーテンはそんなに安くは無いのです。


それに、最近この手の依頼が激減してしまったので、暗幕買うのはよそうと考えています。

みんなパソコンで処理してプリントするってのが主流みたいですからね。



手焼きの写真の質感の良さに迫るものや、それを上回るものもあるので。







フジカラーなんて、写真現像関係の薬品の製造を確実に減らしてきていますし、印画紙なんて既に外国製のものを使用しています。

ま、薬品は自分で調合してしまうので、それほど気になりませんが、アナログの世界はどこかで費えてしまうのかなぁ。







皆様の中で、モノクロームネガをお持ち(6×6)で、バライタ印画紙でプリントしたい」と言う方がいらっしゃったらおっしゃってくださいね。
「気が向いたら」でよければお請けしますよ。(笑)





これでも最盛期には年間1500枚プリントしていたんですけどね。




さすがに今はそんなに焼く気はないです!


その代わりじ~っくり作業したいですね。


さて、そろそろ取り掛かるとしますか!
カメコさんから届いたブツの詳細を、ようやく記事にできます。


忘れずに車から降ろしてきて画像に収めました。



スーパー・ベスト

↑例のブツです。




なんと、あのビート・クルセイダーズスーパー・ベスト、19曲入りです!

絶賛発売中です!














……







ウソです。









女帝カメコ様が夜も寝ないで作って下さった、スーパー・カメコ・セレクションです!

非売品です。



同梱されていたのは、Dive into Disney です。





本当にありがとうございました。

エンベロープ

↑かわいい封筒にメッセージが…。



果たし状?

↑字が汚くて、全く読めませんでした…。

















……









ウソです。

ちゃんと読めました。

日頃極端にお忙しいと思われる中、時間を削って作業していただいたのが目に浮かぶようです。



本当にありがとうございます。

主な内容

↑バッチリ曲名も細かく書いてあります。


かなりの頻度で聴いております。

特に、スーパー・カメコ・セレクションはスゴイです。



皆さんも、女帝カメコ様にお供え物をするといただけるかもしれません!


うかつにお供え物をすると呪いをかけられるので、しっかりとお取引の約束をした上でお供え物の意向を伺ってくださいね。





話は変わりますが、最近ワタクシ、こんな物を手に入れました。
恋愛組曲

↑諌山実生さんの「恋愛組曲」です。


パカッと開いてみる。

↑中を開くとこんな感じです。



DVD付きの初回版を新品でゲットしました。


半額だったので…。



こ、これは!

↑しかも…。





これって売っていいんかい?


まぁ、買った以上はオイラのものだい!



BIGHAT


行って来ました。

BIGHAT。






えぇえぇ、休みを取りました。


天気予報もそんなに暑くならないということでしたが、猛暑日を記録しやがったです!




BIGHAT

↑見たことあるでしょ?このマーク。

いまだに掲げてあるようです。



20070819215736.jpg

↑アリーナ全景(ウソ)。正面玄関周辺です。



本来はアイススケートリンクだったんです。
中で346のライヴを見るには一人4500円が必要です。


この時点ではまだ迷っていました…。




20070819215857.jpg

↑打ち合わせ中のD(ディレクター)と司会の小林美千代さん。


20070819220657.jpg

ちゃんと撮るとまあまあかわいい感じの人です。



僕が撮ったのにはあんまりいいカットがありませんでした。










が、この後になかなかのショットが撮れました。





20070819215914.jpg

↑こちらは音響ブース。ここだけがテントの下で日陰です。

20070819215957.jpg

↑最近の音響機器はアナログゲージを使わないんですねぇ。







20070819220013.jpg

↑これはFM長野のオリジナルグッズの販売所です。なかなか盛況…。

20070819220037.jpg

↑ひいて撮ると、こんな感じです。(ちょろちょろですな)




20070819220100.jpg

↑リハの打ち合わせ中のDと小林さんとケンネル ヨメ。ちなみにケンネル ヨメはDの影になってしまいました。


20070819220118.jpg

↑小林さんの後姿。(お御脚)

白くてなかなかほせい!
きょうのナイスショットです。






20070819220139.jpg

↑リハ全景。




20070819220200.jpg

↑となりに出店の移動ラーメン店。





20070819220217.jpg

↑隣にある電気屋さん。この日、ケンネル ヨメは携帯MDプレーヤーの電池を買いました。


070819_1104~01.jpg

↑ちゃっかり電気屋さんの壁際で充電。(左下です)








20070819220231.jpg

↑某楽器店のオーナー。小さなライヴハウスも運営していらっしゃいます。
音楽が絡んだイベントにはほぼ間違いなく登場するという音楽大好きな方です。




20070819220301.jpg

↑やっぱり露天ステージでしょでしょ。






ちなみにプロ連中はエアコンの効いたBIGHATの会場の中でリハです。





20070819220319.jpg

↑BIGHATの全景(模型)。




20070819220334.jpg

↑途中でセミさんを発見。地べたを這っているところからすると、羽化してまもないのかなぁ。今年初の生ゼミ!



20070819220350.jpg

↑グッズはまだ売り切れてはいないようです。









20070819220516.jpg

↑本番開始。

 総合司会のD。なぜか白衣になっています。ニコニコ顔で司会中です。


20070819220451.jpg

↑ヒマな時はこの顔ですから…。(怖)




20070819220558.jpg

↑一方、小林さんもナース服です。




20070819220626.jpg

↑しっかり足元もナースシューズ。どこで手に入れるのでしょう…。










20070819220646.jpg

ケンネル ヨメが唄っている時の観客さん。暑い中、ありがとうございます。


20070819224947.jpg

↑本番中のケンネル ヨメ。一応ア・カペラだったのですが、最後の一曲だけオケを作りました。壊れかかったWin98のパソコンで、何度も再起動をかけながら一夜漬けで作りました。1時間くらいで済む仕事が4時間以上もかかってしまいました…。








てな訳で、ひととおり客寄せイベントはあっさり終わり、プロの音を聴こうかどうしようか散々迷った挙句…





帰ることにしました。



途中で、回転寿司でお食事をして帰宅。






そんな一日でした~。



明日からまた仕事です!
いよいよ明日、ケンネル ヨメが歌を唄います。







BIGHATで。





In BIGHATじゃなかったのか!





中でやるのは346だけ?




プロ集団だけらしい。






なんちゅうぞんざいな扱いだ。




きっと日当たりの良い、外の駐車場か何かの特設ステージで炎天下の中歌うんだな、こりゃ。



出演者も4500円取るらしいし。





FM長野め…。





どうか、N〇Kの「みんなの〇」の担当者の方が見に来てくださいますように。(祈)
ケンネル ヨメが、FM長野主催のライブに出演することになりました。



と言っても、素人枠の中での参加です。





いつの間にか応募して、どういう訳か採用になり、昨日連絡がありました。



詳しくは、346グルーブフライデー・イン・ビッグハットにて(クリック)。

ちなみに、346(さんしろう)とは、女優の網浜直子さんの旦那さんです。
柔道コメンテイターとか、音楽活動とか、ラジオのパーソナリティをやっている人です。最近はテレビにもちょこちょこ出ます。



今回は歌手としてプロ参加です。バンド付きです。






ケンネル ヨメは素人枠で、独唱ですっ。





タンバリンくらい持っていってもらおうかなぁ。



ケンネルは仕事の為に行けません。

ケンネル ヨメの御両親は高速バスに乗って見に来るそうです。













後々何か言われそうだ…。
yui3.jpg


とりあえず、クリック!高画質・高音質です。

今までアコースティックギターを抱えた姿の印象しかなかった彼女のエレクトリックギターをかき鳴らす姿が見られます。
ご存知ですか?


この方を。

20070420214121.jpg


熊木 杏里さんです。



我が長野県が誇る(僕だけでもいいけど)、素晴しい声の持ち主です。



最近の金八先生の挿入歌で歌を歌っていた…、そうです! あの声です!





元々武田鉄矢さんが歌を歌う予定だったそうですが、たまたま同じ事務所だった彼女に武田氏が曲付けを依頼して、できあがったデモ音源に武田さんが惚れ込んで、「これはアナタが歌った方がいい」と機会を下さったそうです。

デビューはもっとずっと前なんですが、デビュー曲もあまり売れなかったみたいです。
当時の事務所のプロモーションが悪かったんでしょうね。

今の事務所はいい所だと思いますよ。

この間もテレビ出演していました。





オススメです。


一度聴いてみて下さい。




僕の住む町の近所にデビュー前の彼女がいたら、しつこく曲を送って一緒にバンドを組もうって誘ったことでしょうね。
とってもいい声です。

決して眉と眉の間にシワを寄せてバーコードみたいにして歌うような歌唄いと違って、彼女は本当の意味の歌手だと思います。



聴く価値がある声だと思います。




癒されてください。


数ある、長野発のスターの一人に数えられる熊木杏里さんの声で。
346.jpg


知る人ぞ知る、松山三四六(まつやま さんしろう)さんです。
そして彼こそは、知る人ぞ知る、ミス・セブンティーン・グランプリ、女優・飯島直子さんとW-NAOを結成して活動していた 網浜直子さんの旦那さんでもあり、柔道解説者としてもTVに出演したりFM局で3時間の番組のパーソナリティをやっている人なのです。
マルチタレントと言えば一言で終わってしまいますが、彼はインディーズでCDデビューもしていて、長野県を中心にバカ売れしました。
確かUSENのリクエストでも一時期1位だったはずです。
そんな彼がつい最近2枚めのCDを発売しました。
これも全国販売ではないので、どうにかツテを頼って長野県の近隣に在住の方に代理購入してもらって手に入れてください。
CDのクレジットは、「346 じりきほんがん」です。
ファーストアルバムは、「346 さいおうがうま」です。
ファーストの方は探すのが困難かも知れませんが、頑張って手に入れてみてください。

泣けます。

力をもらえます。

温まります。

拙者の尊敬する人物の一人です。

タグ : 音楽家

 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。