07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤスコとケンジ。


皆さん見てますか?



僕は初回を見たっきりでした。


今日になって見逃した分を、某国のサイトで発見して堪能したところです。






Mikako Tabe
↑多部未華子さん




役所とかに行くとでっかいポスターに彼女が写っています。

今回はヒロイン役です。
なかなかいい演技をしています。


主人公の沖ケンジは松岡君ですが、原作のイメージからすると、長瀬君でもイケたかもしれないと勝手に思っています。
松岡君、顔のお肌がキレイなもので。
キタナいお肌のイメージの長瀬君も案外キャスト候補には入っていたのかも知れません。(あくまでも勝手な推測ですが)




どうでもいいことは置いておいて、このドラマ、結構面白い演出になっているので、将来音効さんになりたい人なんかは参考にすると良いかもしれません。
画面を見ずともうなづけるような効果音が随所に挿入されているので、基本を学ぶにはオススメです。



最近の音効処理って、きっとパソコンとかでチョチョイノチョイって感じでやるんでしょうが、今度は膨大なサンプルをパソコンに負けないくらいに頭に叩き込んでおかないと仕事にならないんでしょうねぇ。


いやぁ、お疲れ様です!




あー、久しぶりに画像を載せた気がします。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : テレビ
「キミ、犯人じゃないよね?」



僕は正統派の視聴者じゃないよね。

だって、オンエア視聴率、現在4%。



第一話:見逃し

第二話:見逃し

第三話:見逃し

第四話:見逃し

第五話:最初の15分見て、睡魔により撃沈



今のところネットの無料動画サービスにお世話になっております。

あざーす!



面白い脚本ですが、最近脚色がベタになってきた感じがするのは僕だけ…。


次回こそは寝ずに見てやる!
  • このエントリーのカテゴリ : テレビ
キミハン

↑ドラマ「キミ犯人じゃないよね?」



皆さん、もう見ましたか?



僕は初回も
第二話も見逃しました。





普段、ドラマは全くと言って良いほど見ない僕(アニメは見るくせに)ですが、今回のは脚本が気になって見ることにしていました。
しかし、放送時間が微妙だったこともあり、ニュースを見ていたらすっかり見逃してしまいました。
それも二回連続で。
全く同じシチュエーションで!



ってことであちこち探してみました。

ネットでどこを探しても動画が見当たりません…。







YOUTUBEは画像が荒いので探しませんでしたが、ようやく他のサイトで発見しました。

どこのどなたかは存じませんが、字幕もなくオリジナルをそのまま編集したものをエンコードしたもののようです。
ありがたや~。



明日の第三話を見る前に通して見ておかねば!












そして第三話を見逃したりして…。
  • このエントリーのカテゴリ : テレビ
最近のクイズ番組を見ていて、ふと思った事があります。




まともと思える出題内容と平行して、常識だとか、小学生・幼稚園・保育園レベルの出題が、番組に出演している大人に向けられている。


で、正解が続出して「当然」と思いきゃ、ヤラセかと思うほど答えを間違える出演者。


ここの部分を「笑い」へと昇華させて制作しているつもりのものなのだろうけど、この番組を見て出演者共々笑っている視聴者の側の心理に、つい目が行ってしまいました。


コレって、ある意味の「優越感を得る為の仕掛け」なのでは?

形は大きく変わりましたが、明らかにここには「優越感」を裏支えする「差別感」があると思います。

僕らが子供の頃「決してしてはいけない」と習った「差別」を無意識下で行っているのではないだろうか?

歴史の教科書に載っている「士農工商えた非人」の形を変えたもののような。
知識の無いものが下に見られ、指を差され笑われる。

でも、ここで過去と違うのは、差別された者が忌み嫌われないと言う点。

テレビの画面越しではあるものの、それは間違ったベクトルなのではなかろうか?

もし仮に、知識や常識の欠落した日本の社会に「知識レベル向上」の意思を注入するものであるとするならば、制作側はもっと違ったアプローチをせねばならないのでは?
と思うのです。

テレビへの露出度が高い芸能人が、「低い知識レベルの問題」への回答に苦しみ、出した答えも当然のように間違えて、笑われて、それで「良し」としたままの番組の構成は絶対に良い影響を社会に及ぼさないのではなかろうか。


「私もあの有名人と同じくらいのバカさだ~。あはははは。大丈夫、大丈夫。」

で、大概みんな終わりだからである。



テレビに出ている人達はそれでも通せる世の中でも、そうではない人達には、そうそう甘くないのがこの社会の仕組み。

新たな格差社会が生まれたり、文化の継承がたかだか数十年で途切れたりしなければ良いが…。

と思うこの頃です。
  • このエントリーのカテゴリ : テレビ
ハチクロ

見てますか?




初回を見逃したケンネルです。



さあて、主人公はぐみが田舎から持ち帰る品物の中に、蕎麦が入っています。

映るかどうかわかんないですが、地元の「やまいし」と言う米穀店が製造販売しているお蕎麦が映る予定です。
その昔、マイ・ファーザーが番頭として奉公していた老舗です。



運悪くディレクターズカットの一部になってしまうかもしれませんが、一応局からは「映っちゃうかもしれませんが構いませんか?」という打診があったそうです。


ウチの家族は蕎麦アレルギーなので食べる事はできませんが、おいしいと言う噂なので、皆様一度お試しあれ。
ちゃんとフリーダイヤルで注文できます。「やまいし」をクリック!


  • このエントリーのカテゴリ : テレビ
ちりとてちん

ちりとてちん


またもや「ちりとてちん」のネタです。





なぜか低視聴率。



多分、NHKが制作者だからだろう。

「NHKだから」という理由だけでチャンネルを合わせない人はまだ多いと思う。



ウチは料金を支払っているので、一応ニュースとかも見ますけど。


でも、最近、「ケーブルテレビを入れているお宅にはBSの番組も見られるはずだから料金を払え」という内容でNHKから訪問者が来た時には頭にきましたけど。

ウチのテレビはキッチリ12チャンネル分しか映らないので、CSに割り振られている番組は全く見られないのです。




まったくもう!




新しいテレビだと見られるようです。




さて、「ちりとてちん」ですが、こんなにおもしろいドラマを何故みんな見ないのか…?


ネタとしては、「落語」の世界なんです。

作っているのはNHK大阪の精鋭たち。

見ていて笑えないはずが無い仕上がり。


ナレーションはあのスーパーおばちゃんの上沼さん!



見ないほうがどうかしていると思うほど。





ただ、問題がタダひとつ。


放送時間。



あと15分早く始まらないかなぁ。
朝も昼も。
そしたら見られる人もどど~んと増えると思うんですが。





ま、笑いが欲しい方、ぜひ見てみてください。
  • このエントリーのカテゴリ : テレビ
 

プロフィール

luminousfactory

Author:luminousfactory
長野県発
ウチのワンコ達、その他、自分の周りでホットなものを順次掲載していきます

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

FC2ブログランキング

 
 
 
 

月別アーカイブ

 
 

QRコード

QRコード
 

フリーエリア




 

FC2ブログジャンキー

 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。